waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

硯箱 1(~3 ) (坂根龍我 作品 紹介№385 )

 

f:id:wacag:20180130173124j:plain

以前にリペアした100年程前の硯箱、金魚を描く事にした。

f:id:wacag:20180130173151j:plain

身体部分を盛り上げてから描いて、金銀粉を薄めに蒔いていく。

絵を描くように色漆で粉固め。

そして磨く。

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20180130173214j:plain

 

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

以前にリペアした100年程前の硯箱、金魚を描く事にした。

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

姿勢&筋肉と免疫の関係

筋肉量と免疫力って、周り周って関係しています。筋肉は、体の全ての機能に繋がっているのですね。

あまり今まで実感がありませんでした。

私は、大の運動嫌い。筋肉もあまりついていません。

母も筋肉がついていません。そんな母は、このほど圧迫骨折を起こしました。

骨は順調に回復しているのですが、いかんせん筋肉量が極端に少ないのです。

先日、リハビリの先生に唖然とされていました。

仰向けに寝て、足を立てて、お尻を上げることが出来なかったのです。

先生「えーと、もう少しお尻を上げられないですか?」

母「うぅっもう無理です。精一杯です」

精一杯もなにも、1ミリもお尻は上がっていません(笑)

あーこれは、圧迫骨折するわぁ~と至極納得です。

リハビリの先生は言われます。

「背筋、腹筋は、自然のコルセットだからね。」「筋肉をつけていって、姿勢を保ちましょうね」

f:id:wacag:20180220111832p:plain

そう先生は優しく母に説明(説得?)します(笑)

筋肉があると、骨への衝撃を和らげてくれます。

その筋肉がほとんどない状態で、今まで骨だけで姿勢を支えてくれていました。

よくぞ骨さんガンバってくれました。感謝です!

彼女は、よくバテて、よく風邪をひき、頻繁にヘルペスになります。つまり、免疫力が下がっています。

筋肉量が少ないと、熱の生産量が少なくなります。血流のポンプ力も弱くなり、体温も下がります。

筋肉がないので、体勢が保てず不自然な姿勢にもなります。すると、呼吸もしにくくなり、自律神経にも影響してきます。

そして・・・

血流が滞りがち→体温が下がり→免疫力も下がります。姿勢&筋肉は、体の全てに影響を及ぼします。

うーん、嫌な悪循環です。

では、ちょっと姿勢や筋肉を意識すると、どうなるのか?

姿勢を良くする→体幹の筋肉が鍛えられる→筋肉量が増える→ポンプ力UP→体温上がり&血流も改善→免疫力も高まる→体調がよくなる。

体が楽になると→体を動かしたくなる→筋肉量が増える→血流改善・体温上がる・呼吸深くなる・ストレス解消→免疫力UP→更に元気になる!

なんて素晴らしい幸せ循環なのでしょう!

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

姿勢や筋肉を意識すると、周り周って、免疫力UPして元気になっちゃいます!筋肉って、本当に大切だなぁと思いました。

只今、母のリハビリを横で一緒に実践中(笑)

オステオパシーの先生に「何にもしなければ、お母さんと同じになる可能性が高いよ」と怖~いお言葉を貰いました。

どうやら、姿勢がソックリみたいです(笑)。筋肉量が少ないのです。

40代50代から、急激に筋肉や骨が衰えだすといいます。

身体を動かそう!と、心新たに姿勢を正す私でした(笑)

難病克服支援センター

kumiko

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog 

 

 

 

やさしさで溢れるように

全てが正反対の個性を持ち5歳離れて生まれた姉妹は

現在、長女22歳、次女17歳です。

次女が5歳で難病になり

その時、長女は5年生でした。

その後、お母さんが倒れ、おじいちゃんが倒れ

家族に元気がなくなっていくのを明るく照らしたのは長女でした。

大きな声でガハガハ笑い、弱音一つ吐かずに笑顔でいたのは長女でした。

どこへ行くのも妹の体をかばい

雨の中、自分は濡れながらも車椅子を押し

どんな時でも大きな声で話しながら笑ってました。

立てなくなる妹の姿を見ながら

歩けなくなっていくそんな姿も見ながら

弱い妹を守りたい、いろんな苦難に負けたくない

"笑ってたら勝ち"

そんな気持ちが素直に行動に表れてました。

f:id:wacag:20180127110703j:plain

長女の願いが通じたのか

次女の体は少しずつ良くなっていきました。

車椅子を降りて、走れるようになったのは

長女が16歳、次女が11歳の時でした。

長女が高校生、次女が中学生

それぞれが楽しい学校生活を送りました。

その後、長女が大学生、次女が高校生

次女は長女と同じ高校へ行き

ダンス部だった長女に負けじと、次女は軽音楽部へ入り

文化祭では2人とも親を楽しませてくれました。

それぞれが何もなかったかのように学校生活を送る日々が続きました。

普通に笑って過ごせる日々が、当たり前になっていきました。

そして、長女は今年の4月から東京へ就職することになりました。

その事を知った次女は、当たり前のように、その事を受け止めます。

長女もまた当たり前のように東京へ行く気でいます。

そんな中、先日、次女が音楽発表会で歌を披露することになりました。

歌った曲はJUJUの「やさしさで溢れるように」でした。

客席の一番後ろので見ていた長女は、スマホでその映像を撮りながら号泣しました。

ずっと号泣しながら、何度も目をこすりながら震える手でスマホを持っていました。

次女は歌いながら、長女のそんな姿をずっと見ていました。

一番後ろの正面で号泣している長女の姿を見ながら

しっかりとした声で「やさしさで溢れるように」を歌うことができました。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

当たり前のことを当たり前のように振舞っていた2人でしたが

過去にあったお互いの思いは、ずっと強く心に残っていました。

長女は大人になり、安心して大阪を離れていきます。

次女もまた、お姉ちゃんが行った大学を目指します。

これからそれぞれの人生を歩いていく2人ですが

この歌の歌詞のような気持ちは、消えることはないと思います。

2人を見ていて思うことは

苦難があった分だけ強くなれたり、得られたことがたくさんあるんだと思いました。

難病克服支援センター

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog 

 

 

 

しんどい気持ちを1分で楽にしちゃう

不安、悲しみ、怒り、罪悪感、落ち込みetc.

なかなか手放せない気持ちありますよね(;´Д`)

心の中で、ジタバタしちゃいます。うぅっ

そんな苦しい時は「セドナメソッド」!

いつでも、どこでも、約1分。

トイレでも電車でも簡単に出来ちゃう、お役立ちメソッドです。

数回くり返すだけ(合計1~3分ほど)

それだけで、心が楽になってきます。

気付いたら「まぁいいか」に(笑)

初めてした時、あまりにアッサリ苦しい気持ちが無くなり、ビックリ!でした。

無くなった気持ちを「あれ?ないぞ?!」と思わず探しました(笑)

しんどい気持ちでも、長年もっていたモノが不意になくなると、ちょっぴり寂しいので、面白いです(笑)

f:id:wacag:20180126110310p:plain

セドナメソッドのやり方 》

下記の言葉を自分自身に、問いかけ&答えて下さい。

(解放の基本手順)

「今、何を感じていますか?」

⇓ ※ 気持ちをじっくり感じる

「その感情を認める事はできますか?」

→ 「はい」/「いいえ」

⇓ ※ 答えはどちらでもいい

「それを手放せますか?」

→ 「はい」/「いいえ」

  ⇓ ※ 答えはどちらでもいい

「手放しますか?」

→ 「はい」/「いいえ」

  ⇓ ※ 答えはどちらでもいい

「いつ?」

→ 「今」

※ 必ず“今”と答えて下さい。

(注意点)

・その感情から自由になるまで、くり返す。

・答えは「はい・いいえ」どちらでもOK。

・「いつ?」の答えは、必ず「今」と答える。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 ✱ポイント✱

・理屈抜きで、懸命に集中する。

・その感情に、気付き&じっくり味わう。

苦しい気持ちが、ふっと無くなると、

突然、背中の重い荷物が無くなった感じがしました。身体も軽くなった感じです。

苦しい感情に囚われた時にお試しをば。

握りしめた感情を、いつの間にか手放せているかも。

難病克服支援センター

kumiko

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog 

 

 

 

ビアカップ金継ぎ おまけ (坂根龍我 作品 紹介№384 )

ビ〜ルのあっわが〜♫クリィミィ〜🎶

ムフッ💗

f:id:wacag:20180128110501j:plain

修復成功〜♬

ん?このビールのせいか?

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

                 

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

ビ〜ルのあっわが〜♫クリィミィ〜🎶 ムフッ💗

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

ビアカップ金継ぎ 8 (坂根龍我 作品 紹介№380 )

重厚さは無いが、ま、自分用の楽しみだからね。笑

f:id:wacag:20180127175816j:plain

で、これが乾いてから全体に生漆を擦り込んで拭き取る。

さあ、次の投稿で全て終わります。

f:id:wacag:20180127175834j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20180127180234j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

坂根 龍我 - ビアカップ金継ぎ さてさて今日も一気に飛ばします。

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

ビアカップ金継ぎ 7 (坂根龍我 作品 紹介№379 )

で、乾いてから朱と白で粉を固め、これが乾いてから汚れてしまった金部分を塗り込んで金粉を蒔く。

f:id:wacag:20180127175512j:plain

と言っても、自分用に本金は勿体ないので偽金を蒔いた。笑

この偽金、LG粉と言ってアルミニウムを素材として作ってあるモノ。

f:id:wacag:20180127175530j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20180127175553j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

坂根 龍我 - ビアカップ金継ぎ さてさて今日も一気に飛ばします。

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

ビアカップ金継ぎ 6 (坂根龍我 作品 紹介№378 )

さてさて今日も一気に飛ばします。

f:id:wacag:20180127175135j:plain

盛り上げた花の上から3度ほど漆で塗り込み、研いだ後、また薄く塗り込んで錫粉を蒔く。

f:id:wacag:20180127175152j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20180127175217j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

坂根 龍我 - ビアカップ金継ぎ さてさて今日も一気に飛ばします。

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

ビアカップ金継ぎ 完 (坂根龍我 作品 紹介№383 )

そして出来上がり。

f:id:wacag:20180127120309j:plain

中も生漆を擦り込んでの防水処理OK。

f:id:wacag:20180127120337j:plain

さぁ、ビール飲むぞーー!♬

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20180127120406j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

坂根 龍我 - ビアカップ金継ぎ 最後のアップです。... | Facebook

                

坂根さんの作品は目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

ビアカップ金継ぎ 10 (坂根龍我 作品 紹介№382 )

で、水が乾いたら花のシベを描いて消し粉という金箔から粉にした金粉を蒔く。

これが乾いたら、鯛の牙で擦って磨いてやると・・シベの金が光るんだ。(写真じゃわからない笑)

f:id:wacag:20180127120127j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20180127120149j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

坂根 龍我 - ビアカップ金継ぎ 最後のアップです。... | Facebook

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog