waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

螺鈿群鶴蒔絵大棗 (坂根龍我 作品 紹介№57 )

 彦根市の漆工芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】

 

螺鈿群鶴蒔絵大棗

f:id:wacag:20190217175731j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2-14-02-19に紹介させていただいた記事の再掲です

 

                

www.pinterest.jp

                

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

受け継がれるもの Fin. (坂根龍我 作品 紹介№224)

彦根市の漆の工芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】 

 

今は便利になった。こんなモノが無かった頃は、鹿の角を蒸し焼きにして粉末にしたものや酸化チタンの粉を使って磨いていた。

f:id:wacag:20150605105431j:plain

全体が磨き上がったが、艶が出過ぎるため、もう1度生漆を摺り込む。

f:id:wacag:20150605105503j:plain

そして、乾いて・・・完成‼︎

いい感じに上がったかな。

f:id:wacag:20150605105544j:plain

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-26に紹介させていただいた記事の再掲です

 

受け取った時の、これが、こうなった!

f:id:wacag:20150605103744j:plain

さ、納品納品🎶 笑

                   

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 
                             

 坂根さんの作品は目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。
 

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの (6-3)(坂根龍我 作品 紹介№223)

彦根市の漆の工芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】

 

あれから2度生漆を摺り込んだ。

さて、最終の磨き上げ。

f:id:wacag:20150605103811j:plain

今は便利になった。

漆の磨き上げ専用の粉が製品化されている。

f:id:wacag:20150605103842j:plain

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-24に紹介させていただいた記事の再掲です

 

                             

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

                             

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの (6-2)(坂根龍我 作品 紹介№222)

彦根市の漆の工芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】

 

f:id:wacag:20150605102150j:plain

で、磨きだけにした。

この作業を胴ズリと言うんだ。

塗面のザラつきをなだらかにする。

f:id:wacag:20150605102222j:plain

これ位でいい。

そして、また生漆を摺り込む。

乾かす!シッカリと乾かす!

焦らない焦らない。

f:id:wacag:20150605102255j:plain

出来上がりはもう目の前だ!

                             

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

受け継がれるもの 6 さて、あれから3回生漆を摺り込んだ・・... | Facebook 

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-22に紹介させていただいた記事の再掲です

                             

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの ( 6-1) (坂根龍我 作品 紹介№221)

彦根市の漆の工芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】 

 

さて、あれから3回生漆を摺り込んだ。

なかなかいい色になってきたな。

f:id:wacag:20150605101125j:plain

従来の拭き漆なら、ここで塗面を研いで磨くのだが、そうすればテカテカのツヤツヤになる。

f:id:wacag:20150605101247j:plain

それはこのコには似合わない。

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-20に紹介させていただいた記事の再掲です

 

f:id:wacag:20150605101311j:plain

                             

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

受け継がれるもの 6 さて、あれから... | Facebook 

                             

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの(5-2) (坂根龍我 作品 紹介№220)

彦根市漆芸家、坂根龍我さんの作品を楽しみましょう】

 

f:id:wacag:20150603123751j:plain

そして、また漆の擦り込み。

f:id:wacag:20150603123809j:plain

後は擦り込みの繰り返しと、磨きだ。

f:id:wacag:20150603123827j:plain

f:id:wacag:20150603123858j:plain

ここまで来れば、ゴールは目前!

                          

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

                              

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-18に紹介させていただいた記事の再掲です

                              

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの(5-1) (坂根龍我 作品 紹介№219)

彦根市漆芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】

 

サビ漆で作った角を、角らしく成形する。

f:id:wacag:20150603123404j:plain

あて木をしたペーパーで研ぎ、角を立てる。

力を入れ過ぎると欠ける事があるからな、慎重に慎重に・・。

f:id:wacag:20150603123434j:plain

で、角の成形と共に目立つ場所の目止め(木目をなだらかにする作業)も研ぎ、木目を際立たせる。

f:id:wacag:20150603123506j:plain

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-16に紹介させていただいた記事の再掲です

                              

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの (4) (坂根龍我 作品 紹介№218)

彦根市漆芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】 

 

角を作る。

塗りの下地を施したり、欠損部分を作るために、地の粉、砥粉に水を加え、生漆を混ぜて練ったモノを使う。

僕は蒔絵師で塗師屋さんではないので、あまり種類豊富には下地の粉を持ってはいない。

今回は、強度と滑らかさの両方をとりたいので、地の粉と砥粉をブレンドして作った。

このペースト状のものをサビ漆と呼ぶんだ。

さて、欠損部分を修復して、角を作り、ついでに目立つとこの木目も埋めよう!
仕上げにちょいと磨くとそれだけで素敵だ。

f:id:wacag:20151108173750j:plain

これで、しっかりと乾かす!
形成はそれからの作業だ。

f:id:wacag:20151108173835j:plain

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-11に紹介させていただいた記事の再掲です

 

因みに使ったヘラは割り箸から作った。笑
これが案外調子いい!^_^v

                             

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

                             

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの(3) (坂根龍我 作品 紹介№217)

彦根市漆芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】 

 

しっかりとくっついた割れ部分を滑らかにペーパーで研ぐ。

ついでに全体の塗装もペーパーを当てて落とす。

今、依頼を受けて良かった!

f:id:wacag:20151108170823j:image

塗装はほとんど風化気味。 楽に剥がれてしまう。

ミルが丸裸になった。笑

生漆を出して、刷毛で塗り、拭き取る。

1度目の拭き漆作業。

f:id:wacag:20150530195755j:plain

角の修復は、この次。

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-09に紹介させていただいた記事の再掲です

 

1度生漆を擦り込んでからじゃないと仕上がりが綺麗にならない。

f:id:wacag:20150530195821j:plain

生漆1度の擦り込みでも、かなり良い色になってくれる。

先が楽しみだ。^_^

                           

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 

                           

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

受け継がれるもの( 2 ) (坂根龍我 作品 紹介№216)

彦根市漆芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】 

 

修復のコーヒーミル。"割れた角の木をくっつける"。


強力粉・米糊・生漆を練り合わせます。

と書くと、料理レシピみたいだな。笑

これが、かなり強力な接着剤になる。

これで割れた木を接着!

f:id:wacag:20151108164217j:image

後は、曲がって、木の繊維がボロボロの角を切り落とす。

角は後から漆で作る。

f:id:wacag:20151108164237j:image

今回の作業はここまでだ。

 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの了解をいただき、
F.B.投稿を2015-06-03に紹介させていただいた記事の再掲です

 

先を急ぎたいけど、割れがくっついてからだ。

あ〜、ワクワクする!笑

                             

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

坂根 龍我 - 受け継がれるもの 2 修復のコーヒーミル。... | Facebook

 

 

                

坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog