読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

願いごと

願い事が叶わないのは、願っているようで願っていないからかもしれません。

本気で願えないからうまく行動できないのかもしれません。

頭では願ってるつもりでも心が本気で願えないから行動に繋がりにくいのかもしれません。

もし心から願っているなら身体は自然とそちらに動くでしょう。

身体は心に従って動き続けてくれるでしょう。

本気で心が願っているなら多少の苦難が待っていても簡単に諦めないでしょう。

身体は心が願う方向へ自然に動き続けてくれるはずです。

f:id:wacag:20160827100355j:plain

では、なぜ頭で願っているつもりなのに心は本気になれないのでしょうか。

叶うと都合が悪いことがあるのかもしれません。

叶って欲しい気持ちと、叶うと都合悪い気持ちが混在しているのかもしれません。

叶いそうになると都合悪く思えて引き返してしまっているのかもしれません。

いつも頭と心の間でそんなことが起きてしまいます。

現状の中で「都合が悪いこと」と「都合が良いこと」が混在していてることがあります。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 それは心が本気で願っていないということになります。

頭で願っていると思っているだけなのです。

また、捨てる勇気がないと新しい世界も訪れてないのだと思います。

過去への執着を捨てることで、新しい未来へ行けるのだと思います。

願いを叶えるということは、自分の本心を知ること

そして、過去への執着を捨てるということだと思います。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog