読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

〜夢を見た〜 (坂根龍我 作品 紹介№353 )

〜夢を見た〜

玄関の扉がガチャンと急いた音で開かれて

冷たい外の空気を纏った君が帰ってくる

〜夢を見た〜

ごめんねー!

待ったぁ⁈

仕事がなかなか終わらなくて!

そう言いながら 息せき切らした君は

身をかがめてもうブーツを脱ぎかけている

〜夢を見た〜

厚手のニットのコートから お気に入りの黒いストッキングが覗いている

これはねー、少しでも細くみえるんだよー

君は言うけど 僕には細過ぎるように見えた

〜夢を見た〜

君のしぐさに微笑みながら 僕はキッチンから応える

お帰りー、勝手に台所使わせて貰って食事作っといたよ

君の目が丸くなり すぐに嬉しそうに細くなる

〜夢を見た〜

ありがとう!

僕のそばに来る君は まだ冷たい空気を忍ばせて

頬と鼻の頭が少し赤い

君は僕の腕を取ったまま 鍋の湯気に顔を近づけて

幸せそうに僕を見る

〜夢を見た〜

遠く若い日

〜夢を見た〜

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

もう夢でしか逢えない君

f:id:wacag:20170428104832j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

〜夢を見た〜 玄関の扉がガチャンと急いた音で開かれて・・・

                 

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog