読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

自然体の意味と楽しみ方

明るい自分でいられる時があれば、暗い自分もいます。

優しい部分もあれば、冷たい部分も持ってます。

心が広い日があれば、ちょっとしたことで感情的になる日もあります。

ポジティブな日があれば、ネガティブな日もあります。

人には見せたくない裏の自分もいます。

それが自然な姿なんです。

f:id:wacag:20161106183041p:plain

自然体でいるには、全部を受け入れることです。

片方を否定することは、全てを否定することになります。

全ては両面が対になっていて、そのバランスで成り立っているからです。

要は、全ての自分を受け入れて

大好きな自分を表に(外に)放つことです。

すると、同じ色(波長)の人や物が集まってきます。

自分の嫌いな部分は宝物です。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 それがあるから大好きな部分があるからです。

嫌いな部分を否定すると、大好きな部分も消えます。

なので、嫌いな部分は宝物として感謝し、自分の中にしまっておけばいいんです。

その嫌いな部分を否定してしまった時は

それが心の毒に変わるので、それをデトックスすればいいんです。

涙はその為のものですね。

好きな部分を前面に出して、それを放つこと

それによって、集まって来る人や物を楽しみながら進むことですね。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog