読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

( がん )100万人を超える時代

国立がん研究センターは、今年に新たに癌と診断される人が100万人を初めて超えると予測しています。

この人数は10年前の約2倍です。

早期発見が出来るようになったことや、高齢化によるものも理由の一つでしょうが、若年化が一番の理由に感じます。

10年前と今では時代が違います。

ですので、この数字はどこまでの物を入れるかによって大きく変わり信ぴょう性に疑問は感じます。

しかし、肌で感じる状況として身の回りに癌の方が増えているのと、それも若い方であるです。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

f:id:wacag:20160910171121j:plain

癌になる原因は、食べ物、考え方、環境、ストレスなどいろいろ考えられでしょう。

その中でもこの数十年で大きく変化したのは食品や食生活だと思います。

考え方や環境、ストレスはどの時代でもあることですからね。

早期発見、早期発見とよく耳にしますが

食品選びや食生活から見直すことが、早期発見より肝心だと思います。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog