読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

何に変身するのかは数カ月後のお楽しみ 29 (坂根龍我 作品 紹介№289 )

集成材拭き漆〜風神雷神図蒔絵〜

 

磨き&雲の固め

風神雷神達の色固めもしっかりと乾き、固くなったので磨くとしよう。

この段階の磨きは胴擦り(どうずり)と言って、コーティングされた色漆部分を磨き、

金属粉の頭を出してやる作業。

金属粉の粉と粉の間に色が残り、それぞれの色の金属っぽい感じになる。

f:id:wacag:20160705112322j:plain

実際はかなり柔らかなイメージなんだけど。^_^

で、だいたいが見えて来たら雲の部分の固めに入る。

透け漆の梨地漆で固めていく。

オパールの粉、貝の粉がかなり粗いため、これで3度目の固め。

さて、次は胴擦りの仕上げと雲の研ぎだな。

弟子よ剥がすなよ〜〜。笑笑

f:id:wacag:20160705112356j:plain

 このページは彦根市の漆の工芸家坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20160705112419j:plain

                 
F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。 
                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

 waca-jhiのblogの一望は wab's blog