読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

100人の専属医師

体内には100人の名医がいると言われています。

有害物質が入ろうとすると鼻水、クシャミで侵入を防ぎます。

切り傷で血が出るのも細菌の侵入を防ぐためです。

その後、血が固まり傷口を塞ぎます。

そして、代謝により傷跡も消えていきます。

みんな毎日癌細胞が3000~5000個発生してます。

それも、免疫細胞が食べて消してくれているのです。

自己免疫疾患にしても身体を正常に戻そうと抗体を作ります。

自ら体内で最新兵器を作り、戦ってくれているのです。

自分の意思とは関係なく、名医が身体を守り続けています。

 

f:id:wacag:20160504160036p:plain

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を紹介しています。

まず、それに気づくことが病気を治す上でも

健康を維持する為にも重要だと感じます。

意思とは関係なく守り続けてくれているのです。

しかし、人は自分の意思で病院へ行き

とりあえず、表面的な症状を消そうとします。

その行為が名医の邪魔をしていることに気づきません。

体内で無言で守り続けてくれる名医100人を応援するなら

自然に近い食事を心がけて、ゆっくりと休息をとることです。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。目次代わりにもお使いください。

jp.pinterest.com

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

waca-jhiのblogは wab's blog