waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

生徒さんの作品 (坂根龍我 作品 紹介№40)

 彦根市の漆工芸家、坂根さんの作品を楽しみましょう】

 

漆芸教室の日


生徒さんの作品、出来上がり!

この10月で2年になる生徒さん、木地のお棗を手に入れたとの事だったので、内、外とも拭き漆から手掛けてもらった。
金消し粉、銀消し粉を使い、色絵を駆使して扇面を意匠。
蓋、身の縁を金にして、最終、全てを鯛の牙で磨いて終了。

f:id:wacag:20131229205245j:plain


もう1つは、乾漆で丸いミニボールを造ってもらった。
脱乾漆なので芯材は麻布。
下地、塗りを経て表は貝の粉の蒔き詰め、黒漆の固め研ぎ出し、内は黒の乾漆粉の6分研ぎの仕上げ。
縁を錫の銀色仕上げで終了!。

f:id:wacag:20131229205115j:plain 
                             

 坂根さんの作品は目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。
 

                             

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

 waca-jhiのblogの一望は wab's blog