waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

手鞠蒔絵茶器 (坂根龍我 作品 紹介No.30)

【 彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの作品を楽しみましょう 
 
 
 三つの手鞠唄
 
蒔絵は、図案を描き、それを実際に描く場所に写し、目安に描いていく。
この茶器は、その工程を全く無視し、全てフリーハンドで描いた。
f:id:wacag:20131201214550j:plain
鞠の文様を正確に等分、どの場所でも、図が合うようにするには、図案をとるよりも、自分の手の方が信用できた。
時として造り手は、こんな自己満足なイタズラをする。
台は、松の板を拭き漆で仕上げ、
鞠からの流れで、朱の紐を高蒔絵した。
                             

 坂根さんの作品は目次にも使えるピンタレストに入れてあります。いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

                             

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

 waca-jhiのblogの一望は wab's blog