waca-jhi's diary

笑いも涙も浄化には大きい力になるといいます。そしてカルチャーショックは気付きの第一歩、たとえ小さくても感動は行動への第一歩。

パン!と手を叩いた瞬間のいま

小さすぎて見えないものがあれば

大きすぎて見えないものあります

人の視点で見えないものも

別の生物から見えていたりします

人を微生物のように見えてしまうような大きな生物がいたら

人はその生物が大きすぎて認識できないでしょう

大きな生物の胃袋の中に、我々や宇宙が存在し

それがこの世だと思っているのかもしれません

時間の感覚も大きさが違えば感じ方も違います

大きな大きな生物が

パンと手を叩くと、ホコリがグルグルと舞います

見えるホコリもあれば、小さすぎて見えないホコリも

一緒にグルグルと同じような動きをしながら舞います

そのホコリが我々が知る数々の星で

自転や公転と言っているのが

ホコリが舞っている瞬間なのかもしれません

一瞬、ホコリが規則正しく動いている瞬間があり

人はそれがずっと続くと思っているのかもしれません

f:id:wacag:20170317101203j:plain

そんな瞬間のホコリの中に地球があって、その中に我々がいて

大きな生物の一瞬は、我々の数億年で

引力と言っているのが、静電気のようなものなのかもしれません

小さい頃からずっとそう思ってました

これが正しいかどうかは分かりません

自分が人である限り、本当のことを知ることはできないでしょう

しかし、確かに言えることは

人が知っていることなんて、所詮は人視点で考えられることだけだということです

要は、ほとんどの事を知らずに人は死んでいくんです

どんな生き方をしても、それが前提の人生なんです

なら、自分が信じたものを正しいとして生きていけることが

人として幸せなことなのかなと思います

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 外に答えを求めて、彷徨いながら歩いても

その外からの情報なんて、何も知らずに死んでいく人たちからの情報でしかありません

なら、自分自身が正しいと思えることを外ではなく内に探すべきだと思います

何にも見えない分からない世の中で、そんな自立した心を持つことが

病気や苦難、悲しみから開放される方法なのかなと思います

逆にいうと、作り上げられた世界にのまれて生きているから

苦難や悲しみを多く感じ、不調や病気になるのだと思います

振り回されやすい外ではなく、内に自分の世界を持つことが大切だと思います

外から見るとホコリやチリのような存在であっても

自分から見ると、自分は自分100%ですからね

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog 

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№337)

これは刃の部分と峰の部分とを色分けして、さも研ぎを入れられた刃に見せるためである。

f:id:wacag:20170304165448j:plain

で、峰の部分の錫粉入れ。

峰の部分は生漆だけで固める。

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20170304165556j:plain

 

f:id:wacag:20170304165656j:plain

〜続く〜

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木製葉書〜小柄制作行程〜 ... | Facebook

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№336)

刃の部分のみ漆を塗り、錫粉を蒔き詰める。

f:id:wacag:20170304164412j:plain

そして乾いてから白漆で固める。

f:id:wacag:20170304164453j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

これは刃の部分と峰の部分とを色分けして、さも研ぎを入れられた刃に見せるためである。

f:id:wacag:20170304164710j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木製葉書〜小柄制作行程〜 ... | Facebook

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№335)

‥‥いきなり地の粉サビ漆(砥の粉になる前の少々粒子の洗い土の粉と水、漆を混ぜて練ったもの)での下地。

f:id:wacag:20170304155934j:plain

これを研ぎ、一層面を整えるためにサビ漆(砥の粉と水、漆を混ぜて練ったもの)を施し、しっかり乾いた後に研ぎ、漆を計3回程塗り重ねる。

f:id:wacag:20170304160042j:plain

塗り面を研ぎ、生漆を摺り込み乾かす。

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20170304160135j:plain

やっと金属粉を蒔ける!

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木製葉書〜小柄制作行程〜 ... | Facebook

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№334)

 木製葉書〜小柄制作行程〜

え〜、なぜ葉書から刃物のフェイクが?ということで行程をアップします。

f:id:wacag:20170304154610j:plain

 さて、形成した刃を下地する。

f:id:wacag:20170304155207j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

薄さに拘りたいため、布を貼る事は避けていきなり地の粉サビ漆(砥の粉になる前の少々粒子の洗い土の粉と水、漆を混ぜて練ったもの)での下地。

f:id:wacag:20170304155314j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木製葉書〜小柄制作行程〜 ... | Facebook

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

jp.pinterest.com

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

初めて運動場を走った日

娘は幼稚園の年長の時に難病を発症しました。

ですので、一年生からずっと体育は不参加でした。

運動会には可能な競技のみ車椅子で参加させていただきました。

入学直後に、卒業するまで学校へ通えるかどうか分からないという状況を校長先生にお伝えし

そして、小学校生活は始まりました。

低学年は休み時間も外へ遊びにいく子が多い中

ずっと机に座っていたそうです。

そんな娘は4年生の時に血液検査が正常値に戻り

そこから筋力が少しずつ回復していきました。

そして、卒業間近な6年生の運動会やってきました。

やっと運動場を走れるチャンスがきました。

「最後の運動会やし、遅くてもいいから走ってみる?」

娘は私の問いかけに

「うん、走ってみるわ」

と応え、その日から夜の練習が始まりました。

走る娘の姿を見て

本当に、この子は走ったことがないんだ・・・と思いました。

ぎこちない動きで前に進む娘をみて、そう思いました。

当日の走る様子です。

6年間、ずっと応援し続けてくれた先生方や生徒さん達の拍手喝采の中で

娘は最後まで走りきりました。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

 そして、その日から4年半経った今、益々筋力が回復し

普通に女子高生を楽しんでいます。

娘が重たい荷物とギターを背負って歩いていると

当時、お世話になった先生と、ばったり会うことがあるそうです。

小学生当時では、考えられない姿を見た先生は非常に驚かれるそうです。

そんな姿を見ていただけることが、当時の恩返しに少しでもなればと思います。

娘の場合、薬や治療が全くありませんでした。

ですので、薬で治った訳でもなく、治療で治った訳でもありません。

それでも、4年という時間をかけて、壊れた体は修復されたのです。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog 

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№333)

持ってみるとこんな感じ。

f:id:wacag:20170302110509j:plain

え〜〜、当然切れません、突けません。(^-^;

f:id:wacag:20170302110527j:plain

あの葉書がこんななっちゃいました。笑

f:id:wacag:20170302110548j:plain

ここに至る行程は、これから追ってアップ致します。 

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20170302111621j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

 

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№332)

刀風は巻いてある布が出来るだけ布に見えるように。

後の二本は出来るだけ金属っぽく騙されるようにと施しました。

そして刃の部分の最後の磨き。

f:id:wacag:20170302110205j:plain

f:id:wacag:20170302110230j:plain

f:id:wacag:20170302110258j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

で、こんななりました。

f:id:wacag:20170302110339j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

 

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

漆で小柄を (坂根龍我 作品 紹介№331)

木の葉書で造った『小柄』

f:id:wacag:20170302105927j:plain

昨日お約束した通り、今回は出来上がりから見ていただこうとアップしました。

f:id:wacag:20170302105949j:plain

柄の部分は刀風、みる貝、波千鳥としました。

f:id:wacag:20170302110011j:plain

 この記事は彦根市の漆の工芸家、坂根龍我さんの
了解をいただき、F.B.投稿を紹介させていただいています

f:id:wacag:20170302110032j:plain

                

F.B.にアカウントのある方はこちらから直接ご覧になれます。

木の葉書で造った『小柄』 昨日お約束した通り、今回は出来上がりから

                

 坂根さんの作品blogは目次にも使えるピンタレストに入れてあります。
いつでもどれでもお好みの作品を楽しんでください。 

----------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog  

waca-jhiのblogの一望は wab's blog

 

 

 

苦しかった人へ、今が苦しい人へ

 辛かった過去を変えようとしても変えられないです。

辛かった思いを消そうとしても消えることはないです。

しかし、辛かった過去に対しての捉え方を変えることはできると思います。

どんな経験でも失ったものがあれば、得たものがあるものです。

失ったものに執着するより、得たものを気づくことで捉え方は変わり未来は変わると思います。

辛かった過去に縛られないようにするには

未来のビジョンを描き、それに向かうことで執着心は薄れると思います。

いろんな方の相談に乗っていると、いろんな辛い思いをされている方が多くいます。

私も12年前、会社の負債を背負い自暴自棄になった時期がありました。

その直後に娘が難病だと診断されました。

その一年後、嫁が不調になり、甲状腺がん、大腸がんの宣告を受け

同居している父までもが倒れて入院しました。

一年半の間に、これだけの事が起きました。

そんな中でも娘を寝たきりにしたくない思いだけは絶えることはありませんでした。

独学で勉強し、娘が治るためのイメージを膨らませて、日々行動しながら、何とか生きていました。

ゴールなんて見えませんし、ゴールがあるかどうかも分かりませんでした。

しかし、4年後に突然ゴールの日は現れました。

東京出張中に田町の駅で受けた、娘の検査結果メール。

あの日ほど、この世が晴れて見えた日はありませんでした。

気づいたら、それと同時に娘だけでなく家族も健康になっていました。

そして、苦しかった4年間の感情を消してくれてたのが

いま私のところに来られる相談者さん達です。

あの苦しかった経験を頼りにてくれる人がいます。

全国から話を聞きたいと相談してくれます。

面談したり、電話相談していることで

人の役に立つ経験だったんだと思えるからです。

あの時期の苦しい感情を成仏させてくれいるのが相談者さん達なんです。

20160801191742

あの頃は、何もかも失ったとしか思えませんでした。

これ以上ないと思うところまで、落ちたとしか思えませんでした。

しかし、今思うと、家族の健康が得ることが出来ていました。

そして、真剣に向き合ったことで得た知識や気づきが多くあります。

この記事は「病気」ではなく「健康」の観点で読むためにFBページ
難病克服支援センターさんの了解の上、記事を転載しています。

それらは今、私の生きる術になっています。

そんな苦しかった経験が、今では生きる喜びであり、生きがいになっています。

あの苦しかった経験があったからこそ、手に入れたんだと思います。

苦しい渦中にいる人は、今の経験をプラスに捉えることはできないと思います。

しかし、その苦しさが未来になって大きなプラスになった人がいることは

知っていて欲しいと思います。

そして、大きなマイナスだと思える裏側には必ず大きなプラスが隠れていることも

知っていて欲しいと思います。

 ご息女が五歳の時に筋ジストロフィーと診断され五年後には寝たきりになるとの宣告を受け、一時は悪化していたものが「小さな光を追いかけ続けた結果約四年で血液検査も正常に戻り、自力で立て、走れ、自転車に乗れるまで回復・・」との体験をもとに、難病克服支援センターを運営していらっしゃいます。

 難病克服支援センター | Facebook

                 

本ブログは、ウェブで見かけた有益と思われる記事とともに以下のpinterestに貼ってあります。
目次代わりにもお使いください。

                

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

waca-jhiのblogは wab's blog